KJ法とは
KJ法のステップ
問題解決学
発想法の時代
自己改革
組織開発
プログラム
公開セミナーとプライベートレッスン
集合研修とカスタマイズ
コンサルティング
中野サンプラザ
〒164-8512
東京都中野区中野4-1-1
中野サンプラザ9F
 




KJ法とは
 
KJ法で何ができるのか? 活用場面と対応コースへのご案内
 

 

情報収集の技術です
アイデアをたくさん出す技術です
アサーション(自分の意見を明確に伝える)の技術で す
納得してもらえるプレゼンテーションを行なう技術で す
会議を効率的に運営する技術です
合意形成をおこない、参画意識を高める技術です
モチベーションを高め、強いチームをつくる技術です
ファシリテーションを上手にすすめる技術です
提案能力を向上させる技術です
課題や問題点を発見する技術です
発想力・創造力を高める技術です
自分を変える技術です
組織を変える技術です
問題解決の哲学です


KJ法は、情報収集の技術です
 

問題解決の第一歩は、適切な情報(データ)収集です。情報収集の方法がKJ法では 体系化されています。KJ法の手法でメモをとると、お客さんとのなにげないやりとりや、日常でのささいな気づきや、会議での発言記録などが、創造的な発想 につながる宝の山に変わります。

KJ法コース一覧 お奨:<KJ法基礎>アクション・リサーチ  【コースNo.: KJ法B-01】


KJ法は、アイデアをたくさん出す技術です
 

ミーティングなどで意気込んでブレーンストーミングをしてみたところ、思ったほど アイデアが出てこない、なんて経験をしたことありませんか?KJ法なら、アイデアを出すのが苦手な方でも、次から次へとアイデアを出すことができます。

KJ法コース一覧 お奨:<KJ法基礎>まとめる技術  【コースNo.: KJ法B-02】


KJ法は、アサーション(意見を明確に伝える)の技術です
 

うちの会社って、何か変だな、おかしいなぁ、なんて感じることは良くあることかも しれません。その「何か変だな」といった感覚を、言葉で人に伝えるのは意外に難しかったりします。わかってくれなかったら、どうしよう・・・、そんな時、 KJ法なら様々な事柄のつながりを上手く説明できるので、自信をもって自分の考えを伝えられます。さらに、素人が専門家と物怖じせずに意見交換したり議論 をすることも可能ですし、逆に専門家が素人にわかりやすく説明をするのも使えます。

KJ法コース一覧 お奨:<KJ法基礎>まとめる技術  【コースNo.: KJ法B-02】


KJ法は、納得してもらえるプレゼンテーションを行なう技術です


  KJ法を使うと、感覚的なものが論理的に説明できるようになります。曖昧な論旨 を、一貫性のあるものにします。社内でのプレゼンテーションを上手く進めて上司を納得させたり、大切なお客様に絶対に理解してもらわなければならない重要 な案件についても相手の立場に立った分かりやすい説明をしたり、株主総会で一般株主に対して説明責任を十分に果せる説明ができます。

KJ法コース一覧 お奨: <KJ法基礎>思考プロセスを劇的に変える自律的発想術  【コースNo.: KJ法B-12】



KJ法は、会議を効率的に運営する技術です
  会議がうまく進まない、団体としての意見がうまくまとまらない、といったことは、 日常的によくある事です。会議の出席者一人一人からきちんと意見を聞く、といった簡単なことさえ上手くできず時間を浪費することはありませんか? KJ法の体系には、会議の参加者から満遍なく意見を聞きだすための初歩的なテクニックから、緻密に議論をすすめるための上級テクニックまで幅広い技術が含 まれています。

KJ法コース一覧 お奨:<KJ法基礎>効率的に会議を進める技術  【コースNo.: KJ法B-03】


KJ法は、合意形成をおこない、参画意識を高める技術です
  集団のメンバー全員がきちんと現状を把握し、同じような認識を共有できれば、問題 解決の道は半分まで終わったようなものです。こうした合意形成の重要なプロセスをKJ法なら上手く進めることができます。KJ法は会議の参加者、誰もが自分の問題意識を意思決定の中に反映させることができるので、集団としての一体感を高めることができます。

KJ法コース一覧 お奨:<KJ法基礎>まとまるファシリテーション  【コースNo.: KJ法B-22】


KJ法は、モチベーションを高め、強いチームをつくる技術です
  参画意識、合意形成がうまくいけば、当事者意識が自覚され、やる気が高まり、問題 解決に取り組む動機付けもキチンとされるようになります。責任感が生まれて、自主的・自発的に仕事に取り組めるようになります。日本人の働く意欲は世界最 低であることが指摘(注6)されていますが、 メンバーの士気を高めやる気をださせ、ゴールを明確にして、目標を達成させることはリーダーの重要なスキルのひとつです。コーチング(やる気をださせるコ ミュニケーションスキル)と併用してKJ法を行なうと、問題点を明確にとらえることができるので、効果的に目標設定を行なうことができます。

KJ法コース一覧 お奨:<KJ法基礎>考えさせるコーチング  【コースNo.: KJ法B-21】


KJ法は、ファシリテーションを上手にすすめる技術です
  会議をうまく進行させたり、プロジェクトを効率的・効果的に動かすためには、メ ソッドだけではなく、それを上手くすすめるための人間同士のコミュニケーションスキル(ファシリテーション)が重要です。KJ法の根底には人間尊重の哲学 があり、ヒューマン・コミュニケーションを非常に大切にしており、そうしたスキルも学ぶことができます。

KJ法コース一覧 お奨:<KJ法基礎>まとまるファシリテーション  【コースNo.: KJ法B-22】


KJ法は、提案能力を向上させる技術です
  競争力のある優れたセールスパーソンにとっての課題は、顧客にとって有益なソ リューションをきちんと提案できる力を高めることです。コンピューターを販売しようと一生懸命に売りこみ、値引き提案したりしても、結局、商談には結びつ かなかった。実は、お客さんが望んでいたのは、事務処理の効率化で、それを適正な価格で請け負ってくれる業者に頼んでしまった、といったことがあったりし ます。KJ法なら、全体像がきちんと把握できるので、顧客ニーズも見えてきます。お客さん自身も気づいていなかった問題点さえ指摘しながら、顧客の立場に 立った提案ができるのです。

KJ法コース一覧 お奨:問題解決ワークショップ <自律的発想編> 【コースNo.: KJ法A-02】


KJ法は、課題や問題点を発見する技術です
  本当に重要な課題や問題というのは、具体的には目に見えていない、つまりきちんと 認識されていないといったことがよくあります。KJ法では、データが俯瞰できるようにし、関係性も見えるよう「構造化」します。問題点が誰にでもわかるよ うに「見える化」「視覚化」します。無意識に考えていることや、感覚的なことも反映されているので、うわべの原因ではなく、真の問題解決につながる方向性 が見えてきます。

KJ法コース一覧 お奨:<KJ法基礎>発想技法の基礎  【コースNo.: KJ法B-11】


KJ法は、発想力・創造力を高める技術です
  最近の脳科学の研究によれば、創造的なアイデアというのは、蓄積された考えの中か ら生み出される(注7)と考えられています。 KJ法は多くのデータを収集しその”意味”について深く考えるプロセスを幾度も積み重ね、その結果、新たな視点による素晴らしい発見(注8 )ができるようになります。こうした創造 的発想法は、真の問題解決につながる発見(注9)を したり、解決策を考えたり、顧客ニーズに沿った商品開発をしたり、新しい理論体系や仮説を生み出すのに応用できます(注10)

KJ法コース一覧 お奨:<KJ法コア>まとまる技術 【コースNo.: KJ法A-01】


KJ法は、自分を変える技術です
  KJ法では、自分の頭の中を探る、つまり個人の内面、心理面を探っていきます。自 分がどういうものの考え方をしているかが見えてきて、自分がどんな”物語”を心の中に抱えているのかがわかっています(注11)。そうした気づきにより、自分自身の考えや行動パターンを変えたり、生きがいやりが いのある人生を築くことができます。

KJ法コース一覧 お奨:<KJ法コア>まとまる技術 【コースNo.: KJ法A-01】


KJ法は、組織を変える技術です
  一人ひとりが当事者意識を持つ、主体的に行動する、というのは、組織全体を変え る、ということにつながります。自立的・自律的な個人が集まることで、自律的な組織がつくられるのです。改善提案や改革案がでても、それがかけごえ倒れに 終わっては元も子もありません。KJ法は”案”をだすためだけの技術ではありません。組織活動が閉塞的で、色々な物事が上手く動かないような時、KJ法を 使って問題解決に取り組むことで、考えを行動に移し、部署ごとの見えない壁を取り払い、組織全体を活性化し、組織改革を進めることにつながるのです。

KJ法コース一覧 お奨:問題解決ワークショップ <自律的発想編> 【コースNo.: KJ法A-02】


KJ法は、問題解決の哲学です
  KJ法は、私たちが解決しなければならない切実な問題を解決するにはどうしたらよ いのかを川喜田二郎が真剣に悩みながら試行錯誤の上つくりあげた体系です。課題に取り組む真摯な姿勢など、川喜田の行動や思想を知り理解することは、KJ 法の個々の技術を学ぶことと同じくらい大切なことです。川喜田二郎の活動にご興味のある方は、是非、その著作をお読みになったり、KJ法学会やKJ法交流 会へご参加して、その人と思想に触れてみてください。

⇒「KJ法と川喜田哲学」 ⇒  より深くKJ法を理解するためのヒント

川喜田二郎とKJ法

(注 6)
世界16カ国中、日本人の働く意欲は世界最低であることが示されています。
「プレジデント2006年7月17日号」プレジデント社

(注7)
「ひらめき脳」茂木健一郎著 (新潮新書)

(注8)
「断片から意味のある集合をつくる方法の中で最もすぐれているのはKJ法である」
東京大学名誉教授 竹内均

(注9)
工業地理学という学問では、KJ法による定性分析が新しい発見に役立つことが報告されています。新潟県燕三条と東大阪市と東京都大田区は町工場の集積によ る工業地域であり、表面的には同じカテゴリーになります。しかしKJ法によるアプローチによれば、いつの時点から東アジアの国々をライバルと認識するよう になったのか、それぞれの地域で時期が異なるなど、想定されていなかった地域差が明確に浮き彫りになり、その地域に合った産業振興策を行うための指針づく りに貢献することが期待されています。
(2006年6月11日KJ法経験交流会の発表より)

(注10)
・「現場からのデータを語らしめることで、有望な仮説を見出し客の真のニーズを商品開発に的中させた」
株式会社花王
・「工場内で設計図を使ってKJ法を行ない、スピードアップで特許がとれる製品が次々と開発された。KJ法の威力を実感」
三菱樹脂株式会社

(注11)
・自分の内面を物語化することを心理学で「ナラティブ・アプローチ」といいます。KJ法を使ったナラティブ・アプローチの研究も専門家によって行なわれて います。
・国立精神神経センター 精神保健研究所の丸山晋氏によれば、KJ法は神経症・心身症の治療に有効であることが報告されています。ただし、KJ法と精神療 法の両方に精通した専門家の指導のもと行う必要があります。

 


「KJ法」「本流KJ法」は、川喜田研究所の登録商標です




 

感じる力・考える力つたわる力・つながる力 きもちの力・やる気力本流KJ法コンサルティング業務委託公開セミナー集合研修

経営理念企業情報個人情報・運営方針・著作権・免責エバーフィールド ホームページお問い合わせ

 
   
copyright everfield, inc. all rights reserved